トピックストピックス

トピックス
2018年

ラグビーワールドカップ スクラムフード選考会

更新日2018.05.18

〈スクラムフード選考会in大分県庁〉
5月18日、大分県庁舎にてスクラムフード選考会が行われました。スクラムフードとは、ラグビーワールドカップの前年段階として日本代表のテストマッチに際して応援フードを、楊志館高等学校の生徒にフードメニューを考案していただきました。その応援フードの選考会として、県庁の担当の方含め、大分青年会議所理事長と一緒に選考会を行いました。考案されたおにぎりは10月中、県内各地ローソンでお求めいただけます。皆さんで、身近なラグビー日本代表を応援いただけたらと思います。

32849442_1762952127084936_7100052652251152384_n 

入念な打ち合わせとシナリオチェックをする大分青年会議所メンバー

手前から未来活性化室 矢野室長・道徳教育委員会 首藤委員長、栗林副委員長、早川副委員長。

 32503589_1762952040418278_7742026099793592320_n

考案したオニギリをプレゼンする楊志館高校の学生さん。32977019_1762952063751609_439389658485358592_n
真剣な選考をする選考委員会。
32944459_1762951900418292_94037583096446976_n  
大分青年会議所 漢理事長(写真中央)オニギリ5個すべて完食し1人ずつ感想を述べました。
32839204_1762951910418291_4787993094488326144_n
テレビの取材も来てラグビーへの関心度の高さを感じました。
32740277_1762951917084957_5281013111950671872_n
楊志館高校のオニギリ考案者5名の生徒さんと記念撮影。