ほるにぃの推し!

ほるにぃ

大分青年会議所公式キャラクターの「ほるにぃ」の大分市内推しスポット紹介!
ほるにぃ『大分おススメ推しスポット』 大分のおススメ飲食店・スポット・これって何処に頼んだらいい? 困った時のお助け業者さんまで紹介してるん♪ ほるにぃの公式LINEアカウントに登録してくれたお友達には… お得情報を沢山発信するるん。 大分の事は、ほるにぃに任せるん! みんな活用してるん!

大分青年会議所公式LINEアカウント

CONCEPT

- 大分青年会議所について -

アメリカ・ミズーリ州セントルイスの青年が「この社会で真に活躍すべきなのは青年で ある」との想いを掲げ、国際青年会議所(JCI)の前身となる小さなミーティングをスタートさせたのは1900年代の初頭、今から100年以上も前のことでした。やがてこの小さな活動は世界へと広がり、1949年、第二次世界大戦後の誰もがやりきれない国 内情勢にありながら、その復興をはじめとする「より良い社会の実現は我々の仕事である」と使命感を燃やした青年たちの手によって日本青年会議所(以下、JCI日本)が設立されました。私たちの故郷おおいたでは、JCI日本の設立から4年後の1953年、日本で46番目となる大分別府青年会議所が設立され、以来68年間に渡り千変万化の社会情 勢と向き合って参りました。 2053年には日本の人口は1億人を切ると予想されるほど少子高齢化のあおりが深刻化する中、大都市圏と地方における経済格差の拡大は若い世代の地方離れを加速させ、地域経済の根幹を揺るがす悪循環はさらに連鎖していく様相を呈しています。大分青年会議 所(以下、JCI大分)が拠点を置く大分市においては、人口の4人に1人が65歳以上の高齢者になろうとしており、本格化する超高齢化への適応力や人口減少社会への歯止め が地方創生の鍵となっています。まちづくり、ひとづくり、観光や産業の充実、子育て支援、防災ネットワークなど、様々なニーズに応じた施策を次々と実行していかなければな らない状況下にありながら、強烈な向かい風となった新型コロナパンデミック、さらに豪雨などの自然災害にも見舞われ、限られた資源、限られた環境下ですべての課題に立ち向 かわなければならない、もはや待ったなしの現実が眼前に広がっています。 こうした背景に伴い、大分市では防災や子育て支援といった「安心・笑顔の創造」、経 済・産業力の充実を図る「活力の創造」、そして、2015年に全面改装を終えた大分駅 から中心市街地までを巻き込んだ再開発と、交通ネットワークやインフラの整備など都市 基盤の充実までを見据えた「魅力の創造」という3つの創造を軸に『未来創造都市計画』 が進行しています。JCの使命は「社会により良い変化をもたらすため、青年に発展と成長の機会を提供すること」です。JCにおける「人数」や「LOM」といった概念は、社会を巻き込み「運動」を起こすための装置となり得ます。私たちは、自己の成長と組織の 持つあらゆるネットワークを駆使することで、周囲を巻き込み、社会により良い変化を与える仕組みとならなければなりません。また、JCには「青年」であるという根本的な強みもあります。これはひとえに年齢による特性を指しますが、超高齢化世代の親を持ちな がら子どもたちの未来を背負う世代だからこそ、私たちにしかできないことが必ずあります。故郷おおいたが見据える未来創造都市の実現に向け、JCI大分は地域課題の解決に貢献します。 また、2022年度はJCI大分の存在意義が大きく試される年でもあります。全国大会を主管し、JCI日本の会頭を輩出するLOMがどのような一年を全うするのか、全国中のメンバーが見守っています。自らの発展と成長、そして社会により良い変化をもたらすため、このチャンスをどう活かすかは私たち次第です。真に必要とされる活動の方向性を持続可能なビジョンとして見出し、志を同じくする会員同士の連携を以て、社会に浸透 させることを目的とした運動の展開を図って参ります。

一般社団法人 大分青年会議所 2022年度 理事長 姫野 靖之

理事長メッセージ
大分青年会議所について
アニュアルレポート

Latest Information

- 活動報告 -

News

- お知らせ -

FOLLOW US!