活動日誌活動日誌

11月通常総会及び11月例会企画『JAYCEEのすべらない話』/レンブラントホテル大分

更新日2014.11.19

11月19日(水)にレンブラントホテル大分にて行われました

11月通常総会及び11月例会企画『JAYCEEのすべらない話』について

ご報告致します。

 

〜総会〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年度を担当する総務委員会中島委員長と次年度を担当する渉外広報委員会漢委員長。

 

 

 

今回の総会では、次年度の事業計画書並びに予算についてご審議を諮りました。

 

 

〜例会〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山口理事長挨拶

 

 

小間喜直前理事長挨拶

 

 

 

〜例会企画〜

担当の会員育成委員会奥田委員長。

 

今回の例会企画は『JAYCEEのすべらない話』と題しまして、我々の身近な存在で疑いなきJAYCEEであると考えられる現役メンバーの方々に、いかにしてJAYCEEとなったか。その過程や経験を実際ご本人の声で伝播していただき、我々が聞き学び、自身の『心』に響かせることが青年会議所会員としての自己の成長に繋がるものと考え本企画を開催致します。

今回の例会の手法は、
★ 現役メンバー計8名による『JAYCEEのすべらない話』の発表会!
★ 8名の名前が記載されたサイコロを振り順不同でお話しします!
★ 出演者は別会場にて『すべらない話』を開催!他のメンバーは例会会場のモニターにてその様子を観覧していただきます!

楽しく、また『心』に響く内容となっております。

 

お題は

?JAYCEEとなったきっかけの話

?今だから話せる、あの時本当にきつかった話、いやだった話

?今の心境、昔の心境の話

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メンバーからも感想を頂きます。

 

 

 

 

参加したメンバーの投票によって

MVJ(モーストバリアブルジェイシー)は野村特別顧問が選ばれました。

記念に企画で使用したサイコロが山口理事長から贈呈されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〜新入会員バッチ授与式〜

 

 

 

 

 

 

今月は4名の方が入会されました。

 

 

 

〜卒業生の部屋〜

 

 

 

 

 

特別顧問総評

 

 

 

今回の例会は今年最後の例会であるという感慨深い想いとともに身近な存在で疑いなき

JAYCEEであると考えられる現役メンバーの方々の話を聴くことによりJC活動

の魅力を再認識し、来年につながる場となりました。