活動日誌活動日誌

5月例会 「もし大分の企業がSDGsを経営に取り入れたら~SDGs(エスディージーズ)のトリセツ~」

更新日2019.05.20

  1. 2019年5月20日(月)レンブラントホテル大分 二豊の間

5月20日、レンブラントホテル大分にて5月例会を開催いたしました。

今月の企画は「もし大分の企業がSDGsを経営に取り入れたら~SDGs(エスディージーズ)のトリセツ~」と題し、公益社団法人 金沢青年会議所から講師として河上 伸之輔君をお招きし、SDGsについて講演を行っていただきました。

SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。2015年9月の国連サミットで採択されたものであり、国連加盟193か国が2016年~2030年の15年間で達成するために掲げた目標です。今回はこのSDGsに大分の青年経済人の方々を中心に触れていただこうという目的でオープン例会で開催しました。

講師の河上 伸之輔君からは、「SDGsとは何か」という基本的なことから、SDGsについての大分の現状や会社でもどの様に活用できるかなど様々な観点からお話いただきました。

大分青年会議所メンバー以外にも、多くの青年経済人の方々にご参加いただきました!

ご講演をいただいた河上 伸之輔君と渡邉 亮祐理事長

 

5月より新しくメンバーとなった桑原 健君。バッジ授与が行われました。

今月の「卒業生の部屋」は宮本 健太郎 副委員長でした!