活動日誌活動日誌

七夕ブロードウェイ2019~星空のキャンパス~

更新日2019.08.03

七夕ブロードウェイ2019~星空のキャンパス~

2019年8月3日(土)大分中央通り48万人の広場

本年度も大分七夕祭りの2日目、フィナーレとなる七夕ブロードウェイ2019を開催しました。本年度は毎年恒例だった風船リリースをやめ、新たにシャボン玉で大分のまちをいっぱいにすることに挑戦しました。2019年度の大分七夕まつりのテーマは「夢や希望を応援する!」です。大分市民が8月3日を境に一年を振り返ると共に、過去に感謝し、夢や希望を具体的にイメージする事で未来への活力にして頂きたいという願いから本事業を企画運営しました!

お昼から青年会議所メンバーをはじめ、多くの学生ボランティア、一般ボランティアの方々とシャボン玉を作るための道具作成に励みました。

 

本番では「恋するフォーチュンクッキー」、「パプリカ」に合わせてダンスを行うため、一丸となって最終練習に励みます。

 

いよいよ決起集会。渡邉理事長のあいさつで全員気合も入ります!

陸上自衛隊別府駐屯地第四一普通科連隊音楽隊の演奏に合わせ、青年会議所メンバーとEAST WAVEのメンバーとで息の合ったダンスを披露しました。

シャボン玉が上がる前に大分市長 佐藤樹一郎様と渡邉理事長の挨拶。本当に多くの方々にご参加いただきました。

そしていよいよ大量のシャボン玉が空に舞い上がります。それぞれの夢や願いを乗せて、大分の夜空が一気にシャボン玉でいっぱいになりました!