活動日誌活動日誌

3月例会「人はなぜ災害に備えないのか ~意識ひとつで助かる命がある~」

更新日2017.03.21

3月21日、大分青年会議所2017年度3月例会「人はなぜ災害に備えないのか~意識ひとつで助かる命がある~」が開催されました。

同例会は、「防災に対して危機意識を持った人材になってもらう」ことを目的に、まちづくり委員会の担当で行われました。

まちづくり委員会による事前の防災危機意識についてのアンケートをもとに、入念な事前準備が行われました。

例会当日は、障害物が多くなる避難ルートを設営し、自分が負傷している場合、要救助者を救助しながら避難する場合と、様々な状況を想定しての避難行動を行いました。負傷によるハンディを背負っての救助及び避難活動は、困難を極め、参加メンバーの危機意識が高まりました。

疑似避難行動の後は、各グループにて防災をテーマにディスカッションを行い、災害に備えての事前の準備行動などについて活発な討議が行われました。

討議の後は、日本で近年発生した災害状況についてのVTRと昨年の熊本地震の被災者へのVインタビューVTRが放映されました。

昨年は、熊本地震という大きな災害が起き、大分県内にも大きな被害が生じました。災害についての意識も、被災から時間が経つにつれて薄れていきます。大分青年会議所のまちづくり委員会は、本年度、「災害への対応」に取り組んでいます。本例会は、その一環として行われたものですが、今後も、大分青年会議所は、まちづくり委員会を中心に、災害への対応に取り組んで参ります。

まちづくり委員会 平倉賢明委員長により例会企画の趣旨説明
まちづくり委員会 平倉賢明委員長より例会企画の趣旨説明
想定避難経路① 瓦礫の散乱などを想定し設置された避難経路
想定避難経路①
瓦礫の散乱などを想定し設置された避難経路
想定避難経路② 障害物により避難経路が塞がれています。
想定避難経路②
障害物により避難経路が塞がれています。
川北理事長による避難演習① スタート位置について緊張の面持ちです。
川北理事長による避難演習①
スタート位置について緊張の面持ちです。
川北理事長による避難演習② 避難経路に足を踏み入れました。
川北理事長による避難演習②
避難経路に足を踏み入れました。
川北理事長による避難演習③ 障害物でバランスを崩し、うまく避難できません。
川北理事長による避難演習③
障害物でバランスを崩し、うまく避難できません。
グループ討議① 防災について、グループで討議を行いました。
グループ討議①
防災について、グループで討議を行いました。
グループ討議② 防災について真剣に考える機会は意外と少ないのかもしれません。その意味で、本例会企画は、良いきっかけとなりました。
グループ討議②
防災について真剣に考える機会は意外と少ないのかもしれません。その意味で、本例会企画は、良いきっかけとなりました。
グループ討議③ 防災にとって、最も重要なことは何かを皆で討議しました。
グループ討議③
防災にとって、最も重要なことは何かを皆で討議しました。
グループ討議④ 討議内容を、実際の日常生活に活かします。
グループ討議④
討議内容を、実際の日常生活に活かします。
会員交流委員会 渡辺力也委員長 防災について、真剣に考えている様子が伺えます。
会員交流委員会 渡辺力也 委員長
防災について、真剣に考えている様子が伺えます。
近年の災害についてのVTR 近年日本で発生した災害を振り返りました。
近年の災害についてのVTR
近年日本で発生した災害を振り返りました。
熊本地震被災者インタビューVTR 被災者の生の声で、日頃から事前準備の重要性を認識しました。
熊本地震被災者インタビューVTR
被災者の生の声で、日頃から事前準備の重要性を認識しました。
まちづくり委員会 赤峰友和 副委員長 本例会企画を中心となり企画しました。
まちづくり委員会 赤峰友和 副委員長
本例会企画を中心となり企画しました。
川北理事長による講評 日頃の準備の大切さ、避難行動ができる体型維持と体力維持の重要性について語ってくださりました。
川北理事長による講評
日頃の準備の大切さ、避難行動ができる体型維持と体力維持の重要性について語ってくださりました。
卒業生の部屋① 子ども育成委員会 榊原健一 副委員長 LINEレンジャーで見事、世界ランキング1位となりました。
卒業生の部屋①
子ども育成委員会 榊原健一 副委員長
LINEレンジャーで見事、世界ランキング1位となりました。
卒業生の部屋② 会員交流委員会 長澤周一郎 副委員長 卒業生として、後輩メンバーに対するメッセージをいただきました。長澤副委員長の言葉には、いつも神が宿ります。
卒業生の部屋②
会員交流委員会 長澤周一郎 副委員長
卒業生として、後輩メンバーに対するメッセージをいただきました。長澤副委員長の言葉には、いつも神が宿ります。
卒業生の部屋③ まちづくり員会 赤峰友和 副委員長 本例会企画を中心となり、企画しました。後輩メンバーへの熱いメッセージをいただきました。
卒業生の部屋③
まちづくり員会 赤峰友和 副委員長
本例会企画を中心となり、企画しました。後輩メンバーへの熱いメッセージをいただきました。
防災は事前準備が大事です。本例会企画を、実際の日常生活に活かします。
防災は事前準備が大事です。本例会企画を、実際の日常生活に活かします。