活動日誌活動日誌

7月例会&例会企画【七夕ブロードウェイ2014事業説明会】 / 豊の国健康ランド

更新日2014.07.22

7月22日(火)19:00〜豊の国健康ランドにて7月例会を行いました。

例会企画【七夕ブロードウェイ2014事業説明会】と併せてご報告致します。

 

【概要】

今回の例会は8月2日に行われる七夕ブロードウェイの事業説明会です。

メンバーの皆様には過去の七夕まつりを知っていただき、今年の

まつり事業を熟知していただきます。

 

「♪あっ!と驚く奇跡が起きる♪七夕ブロードウェイ2014」は

8月2日(土)20:30に昭和通交差点付近にて行われます。

 

 

 

 

説明会準備のため姫野実行委員長も大忙しです。 

 

 

本番前の委員会メンバーによる打ち合わせ。 

 

 

 秋月室長も緊張感が漂っています。

 

宮川くん

 

 

〜7月例会〜

 

 

 開会宣言

 

 JCIクリード唱和

 

JCIミッションならびにJCIビジョン唱和 

 

 JC宣言ならびに綱領唱和

 

山口理事長挨拶 

 

小間喜直前理事長挨拶 

 

 

 「公益社団法人日本青年会議所九州地区協議会 九州ネットワークグループ

 九州循環ネットワーク委員会」へ大分青年会議所より副委員長として出向して

いる織部副委員長より九州地区大会別府大会2014「九州の未来創造フォーラム〜

次世代に誇れる循環型高速交通網確立にむけて〜」へ多くのメンバーに

参加して頂いたことについて御礼と挨拶がありました。

 

 

〜7月例会企画【七夕ブロードウェイ2014事業説明会】

 事業説明会スタート

 

 西林くんより七夕まつりの歴史について説明。

 

 

 

 

 

 

 

 ここからは各部会に分かれて当日の動き方について各部会長が詳細な説明を

行いました。

 

 

 

必ず成功させるぞ! 

 

 

 第27回国際アカデミーin半田に参加した岡村くんより報告がありました。 

 

<国際アカデミーとは>

各国青年会議所が日本に集まり人的ネットワークの構築はもとより、日本JCの活動に

対する理解の促進と利他の精神に代表される日本人が古来から継承してきた道徳観

 「OMOIYARI」の心を理解し伝授することで、国内外デリゲイツ(参加者)との相互理解を

深め、国際レベルで活躍できる指導者を育てることにあります。

第27回国際アカデミーでは、JCIメンバーが決意と覚悟をもって未来への方向性を共有し

世界平和の実現へ貢献できるリーダーを創出します。

知多半島のまちの皆様愛知県民を初め、行政や教育関係者が世界のJCIメンバーと交流

する機会を提供することにより、国際交流を推進し、すべてにおけるつながりの大事さを

認識し、未来へつなげる意識を深めていきます。

そして、全てのつながりを広めることによって、世界平和の実現へ導けるような事業を

作りだします。

参加者は、約70か国からの次年度会頭候補者と国内参加者70名程度で約140名が

参加する事業です。

(第27回国際アカデミーin半田 ホームページより抜粋)

 

 

 

こども育成委員会福嶋委員長より

8月16日(土)〜17(日) 

大分JCサマースクール 第5部 / ホルトホール大分 大会議室

についての案内です。

 

【サマースクール概要】

この事業は、中高生に、私たち大人との対話を通して、自分の夢や目標の実現に

向けて果敢に挑戦してもらう覚悟と行動力を養ってもらう企画です。

こどもたちが大人と直接話をすることが、事業成功には必要です!

特に2日目8/17の午後は、こども1人に対して大人1人の人数で
「ワールドカフェ」

(4月例会企画の手法)を行います。

こどもたちに、自分の経験や、会社や個人的に取り組んでいる目標や夢について

語り、そして、こどもたちの目標や夢に耳を傾けてあげてください。

 

 〜JCボックス〜

  ご出産おめでとうございます!

 

 ご出産おめでとうございます!

 

 

〜新入会員JCバッジ授与式〜

 今月は3名の方が入会されました。

 

 

〜新入会員挨拶〜

 

 

 

 

 

選挙管理委員会開票作業監査立会いについて得丸幹事より報告がありました。

 

 選挙管理委員会川北選挙管理委員長より公選理事の発表がありました。

 

 

 

〜卒業生の部屋〜

 

西林くん

 

 後藤くん

 

 

 

 

 

 

 

 

閉会宣言

 

 

今回の例会では8月2日(土)に行われる七夕まつりの歴史について学ぶとともに

大分市民を盛り上げることの出来るまつり事業への想いを深めることが出来ました。

また、例年よりも更に多くのメンバーが出席したことや詳細な打ち合わせが出来た事に

より姫野委員長のもと、8月2日(土)は参加して頂いた方々に「あっ!と驚く奇跡」を

きっと起こせると確信出来る例会となりました。