活動日誌活動日誌

6月公開例会「ヤルキスイッチ〜夢へ向かう原動力〜」

更新日2015.06.22

6月公開例会
「ヤルキスイッチ〜夢へ向かう原動力〜」


6月21日、次世代育成委員会が中心となり6月公開例会「ヤルキスイッチ〜夢へ向かう原動力〜」を開催いたしました。中高生を対象にした公開例会で、様々な分野で活躍している3名の高校生をパネリストに迎え、夢に向かって努力する魅力を伝えていただきました。

この例会には、すでに明確な夢を持ち、夢に向かって着実な成果を出している高校生の着眼点や環境を読み解き、時間の使い方、また抱いている想いやその原動力を知ることによって、メンバーには次世代の意欲を育むことにつなげて頂き、来てくれた中高生のみなさんには自らに置き換えて夢や目標に向けるきっかけとなってほしいという思いが込められています。


コーディネーター Mc Max氏

「アトゥーイ」

パネリスト 中村 仁さん(大分県立芸術緑丘高等学校3年)

取り組んでいる事「声楽」  
2014年第68回滝廉太郎記念全日本高等学校声楽コンクール第2位
2015年ウィーン国際ゼミナールに参加
将来の夢:世界中で音楽を学び、日本でドクターを取得する事。

パネリスト 中野 圭穂さん(明豊高等学校3年)

取り組んでいる事「女子ラグビー」
2014年4月全国高校選抜女子ゼブンズ大会 ボウルの部優勝 MVP受賞
2014年4月全国高校選抜女子ゼブンズ大会 九州選抜に出場
将来の夢:2020年東京オリンピック女子ラグビー日本代表

パネリスト 市原 恵介さん(大分県立大分上野丘高等学校2年

取り組んでいる事 「勉強」
スーパーグローバルハイスクールにてベトナム研修に参加
将来の夢:ベトナムのような発展途上国に貢献出来る人材になる事



本例会の企画者、次世代育成委員会 衛藤副委員長より趣旨説明。





3人とも堂々とはっきりとした受け答え、やはり夢を明確に持っている人は魅力的です。


それぞれ恩師からのインタビューもありました。

最後にMc Maxさんからプロスポーツのサイン入りグッズをプレゼント。

  コーディネーターのMc Maxさん、バネリストの市原さん、中野さん、中村さん、貴重な時間をありがとうございました。そして、来場してくれた中高生の皆さんありがとうございました。大分青年会議所は故郷大分の未来を築いていくあなた達をこれからも応援しています。