活動日誌活動日誌

2022年度第71回全国大会主管立候補青年会議所 現地調査並びに対話集会

更新日2019.06.28

本年度、一般社団法人 大分青年会議所は2月に行われた臨時総会で決議し、総意をもって2022年度の全国大会主管LOMに立候補させていただきました。

6月28日(金)に全国大会運営会議の皆様に大分へお越しいただき、現地調査並びに対話集会が開催されました。

現地調査では式典、卒業式を開催予定の昭和電工ドームをはじめ、総会や理事会、AWARDSを開催予定のグランシアタ、音の泉ホール、ホテル日航大分オアシスタワー、メインフォーラムや各セミナーを開催予定地とするホルトホール大分などを視察していただきました。各会場にて多くの質問や意見をいただきました。

  

15時からは本年度完成した昭和電工武道スポーツセンターの多目的競技場にて対話集会が行われました。

大分県知事 広瀬 勝貞様、大分市長 佐藤 樹一郎様、大分商工会議所 副会頭 仲摩 和雄様にご臨席いただき、更に約50名の大分青年会議所OBの先輩方にもご来場いただきました。九州内各地青年会議所からもたくさんのメンバーにご参加いただき、感謝申し上げます。

渡邉理事長によるプレゼンテーションでは大分で全国大会を開催する意義や持続可能なまちづくりを行いたいなど、全国大会誘致に対しての熱い思いが述べられました。

対話集会の中でも様々な視点からご質問やご意見をいただきました。今回の現地調査と対話集会を今後もしっかりと振り返り、まずはこの大分での全国大会開催の誘致を目指して取り組んでまいります!