活動日誌活動日誌

七夕ブロードウェイ2015  メルヘンチックな夜に会いましょう♥

更新日2015.08.08

 

七夕ブロードウェイ2015  メルヘンチックな夜に会いましょう♥

 



 

大分青年会議所は、故郷おおいたの明るい豊かな社会の実現のため、行政及び市民とともに大分市最大のまつりである七夕まつりに参画してきました。当会議所25周年時から携わり、その歴史も今年で37年目を迎えます。その時々の時代背景からまつりの在り方も少しずつ変化していますが、現在では市民の誰もが気軽に参加できるまつりを目指しながら、先輩諸氏 が培ってきた故郷に対する熱き思い継承しています。今年度のテーマは「七夕ブロードウェイ2015 メルヘンチックな夜に会いましょう♥」大分東明高校吹奏楽部・バトン部を招いて、カラーガード、バトントワリングが組み合わさった「マーチング」、「シャボン玉」・「風船」により真夏の大分中央通り48万人広場をメルヘンチックな雰囲気に彩りました。

 


七夕まつりを指揮する奥田委員長、oh~メンヘン!








24,000個の風船を膨らませました。



いざ出陣です!






大分東明高校の皆さん、メルヘンチックな夜をありがとうございました!


佐藤市長にも本場のブロードウェイのようだと感激のお言葉をいただきました。

大成功!!